マタニティママ歓迎

 

 

 

日々すくすく育つお腹のベビーと、

それに伴い負担も増えるプレママの体。

 

そんな体の変化についていくのも大変なのに、

家事やお仕事や育児と頑張っているマタニティママは本当にすごいです。

 

妊娠中はマッサージやトリートメントをお断りしているサロンも多く、

体がどんなに疲れていても、

体の不調を我慢して頑張っているマタニティママは、

沢山いらっしゃいます。

 

私も妊娠中は体の不調を抱えたまま、いろんなサロンに

 

「妊娠してるのですが、マッサージできますか?」

 

と聞いては断られる日々を過ごしていました。

 

もし自分かサロンをオープンするなら、

 

マタニティ大歓迎のお店を作りたい!

 

と思いマタニティママを長年トリートメントしている『ジュジュブ』さんで、

マタニティママとベビーの事、トリートメントの事をしっかり学び、

お客様に安心して受けていただけるようになりました。

 

妊娠中の女性の体や赤ちゃんのことをしっかり理解していれば、

それに沿ったトリートメントを提供でき、

お断りする理由は何もないのです。

 

 Lea(レーア)は、マタニティママと赤ちゃんに寄り添ったサロン作り、

そしてメニューを設けております。

 

 

妊娠初期は首、肩、腕、デコルテのトリートメント可能です。

大きなおなかでも、乗り降りしやすい電動昇降ベッドを採用しております。

妊娠16週からは、アロマエッセンシャルオイルを使ってのトリートメントも可能です。

マタニティママさんには、カウンセリングを重視しておりますゆったりフットバスに入り、お体の不調やトリートメントのご希望など、お聞かせください。

フェイシャルメニューはベーシックケアが施術可能です。

マタニティママの体を一番に考えております。

  当日ご気分がすぐれない場合、悪天候で交通状況が悪い場合などは、ご遠慮なさらずご連絡ください。

  キャンセル料はいただきません。

 

 

※マタニティのお客様へのお願い※

トリートメントは妊娠経過の順調な方のみの提供となります。

以下の場合は施術できませんので、事前にご確認をお願いいたします

おなかにハリを感じる 出血がある 骨盤、腹部に痛みやけいれんがある 激しい吐き気や嘔吐がある 

頭痛あり視界がぼやけがある 手足のむくみが酷い 糖尿病、腎疾患、心臓疾患、循環器疾患、自己免疫疾患がある

高血圧や血栓症のリスクがある 極度の貧血 前置胎盤 切迫早産の経験がある 妊娠中期以降の流産経験がある

静脈瘤がある お薬を服用している 病院で安静指導を受けている 胎児に先天性疾患や胎動の減少がある  

 

ご来店時には母子手帳をお持ちください。

 

かかりつけの産婦人科医又は助産師に、トリートメントを受ける旨をお伝えし、承諾を得てからご予約ください。(承諾は口頭でも構いません)